ブラックな美容外科

最近は、ダイエット、脱毛、整形と美容外科も数が増え実施に通っている人も多くなりました。
一昔前までは高価なものとされ敷居が高く感じられたのですが、近年では、その昔に比べると手軽になってきました。
一方で、美容外科の需要が増えたことにより利益主義となってしまった病院も数多く存在します。

手術の失敗やトラブルによって一生の問題がかかってしまうこの業界です。
コスト面やバックグラウンドにのみ左右されて、後々取り返しのつかないことに巻き込まれないように、選んではいけない美容外科について考えていきましょう。
まず広告があまりにも嘘くさい。
費用が明らかに安かく、安さを売りにしているような広告や宣伝は注意が必要でしょう。

美容外科は外科手術を携わる病院の一部です。
多少の費用はかかるのはあたり前。
それが明らかに安いとなると、必要な処置が省かれているのか、保証がされないのか。
広告はほんの一部で後から法外な費用を払わなくてはいけないのか。
いずれにしても目先の安さに飛びつくことは危険です。

次に、使用する薬剤などに虚偽がある場合です。
これはなかなか外から見ただけでは分かりません。
薬剤にも当然コストがかかるので、美容外科側としては安くあげて利益にしがちです。
薬剤としつつただの食塩水なんてことも無きにしもあらずです。
カウンセリングや施術の際に必ずインフォームドコンセントの機会がないクリニックは危険です。
自信のあるクリニックであれば、クライアントのいかなる質問でも回答ができるはずです。


[特選外部リンク]
医療事故0件の実績と全国に21のグループ医院がある美容整形外科です・・・美容整形外科

Copyright © 2014 こんな美容外科は選んではいけない! All Rights Reserved.